オトナのときめき!かなえる

2019年8/下旬「ヒミツの恋占い」

2019年8/下旬「ヒミツの恋占い」

2019年8月下旬の「ヒミツの恋占い」は、仕事運と恋愛運を易で占います。

“ヒミツ”はネーミングですので、ヒミツじゃない方もご覧くださいね。

 

易は、最初に出た卦である本卦(ほんけ)を動かして、変卦(へんけ)を求めることができます。

その変卦の解釈も加えたアドバイスができることが易の妙味です。

 

この占いをご自分の都合の良いようにに活用していただき、希望を持って明るい日を過ごしてほしい!です。

2019.8gejyunn-ekiuranai

Aを選んだ方

2019.8gejyunn-ekiuranai-A

山天大畜(さんてんた いちく)の上爻

 

は、蓄えるという字です。

 

この卦が出た時は、

とどめる、とどまる、とどめられる、のうちのどれかの現象が起きると解釈します。

 

とどまった方が良いもの、蓄えられた方が良いものには、お金、知識、教養、、経験などがありますね。

逆に良くないものは、不満、便秘などがあります。

 

仕事運

銀行・保険など貯めておいた方が良い仕事関係の方にとっては、良い時期です。

ノルマが達成できたり、営業成績が上がりそうです。

 

また、当てはまる方はいらっしゃらないかもしれませんが、山天大畜は畜産の畜という字ですから、動物の飼育も素晴らしい成果があげられます。

 

上爻ですから、今までにとどまらせておいたけど、もう待たなくていいよ!と解釈できます。

 

今まで取り組んできたプロジェクトや交渉事など、大いに成果が期待できます。

資格などの試験勉強に励んできた方には、良い結果が待っています。

 

恋愛運

フリーの方は、素敵な出会いが期待できます。

片想いを胸に秘めていた方は、告白するチャンス到来です。

 

お相手のいる方は、感謝の気持ちを忘れずに、今まで育んできた愛をより深める時です。

マンネリ化して、彼がよそ見をすることがないように、気をつけましょう。

 

ラッキーアイテムは、アニマル柄の洋服や小物。定期預金など金融商品を始めることも良いです。

 

食べ過ぎや便秘にはご用心ください!

Bを選んだ方

2019.8gejyunn-ekiuranai-B

地火明夷(ちかめいい)の四爻

 

明夷は、研究者・占い師によっては“みんい”と読むこともあります。

明るさが失われるという意味です。

 

なぜ失われるかと言うと、地上にあった炎=松明(たいまつ)を地下に埋めてしまう、砂をかける。だから明るさが失われます。

 

明るさが失われるとどうなるか?

古代では、明かりがないと書物が読めませんでした。

昔は、書物が文化の象徴でしたから、それを読むために明かりは非常に重要なものでした。

 

ですから、地火明夷の基本的解釈は、明かりのないこと=(書物の)知識・知恵がないこと、と捉えることができます。

 

また、日が沈み、あたりは暗くて、見通しが立たないという解釈もあります。

 

仕事運

物事が思うように運ばずに、面白くない時かもしれません。

あなたの才能や仕事ぶりが、周りから正当な評価が得にくい時です。

または、傷つけられることを言われるかもしれません。

 

そういう時は、多少おバカになった方が良いです。

賢く、あえて愚者を演じてみましょう。

 

恋愛運

暗い中で燃える恋が暗示されています。

人には言えない恋、人目を忍ぶ恋で、喜びも苦しみも味わう月になりそうです。

フリーの方は、お相手を間違えやすい時です。

積極的なアプローチは避けて、控えめな行動をしましょう。

 

 

は、出た卦の隠と陽を変化させることのよって、内側にある意味を知ることができます。

 

今回は四爻なので、そこをひっくり返すと、雷火豊(らいかほう)になります。

雷火豊は、明るく華やかな好調の運気です。

 

今月は、多少苦しいことがあったとしても、いずれ良いことが待っています。

明けない夜はありませんよ。

 

健康面では…、近眼・老眼など視力の衰えに注意です。

スマホなどの見過ぎで目が疲れていたら、目を休めましょう。

Cを選んだ方

2019.8gejyunn-ekiuranai-C

火風鼎(かふうてい)の四爻

は、王朝のシンボルのような存在で、半円球の器に3本足がついた入れ物です。 

 

下の写真をご覧ください。

これが、鼎です。

中国古代のもので、奈良国立博物館の収蔵品です。

kahuutei-tei

三者鼎立という言葉があるのですが、

1つのものを3人で支え合って成功を収めるというような安定感、充足感のある卦です。

 

鼎談という言葉もここから、生まれました。

 

仕事運

人と協力しあって進めることで、成果が出ます。

 

ただ、今月は四爻なので、少し注意が必要です。

ちょっとした油断で、失敗をすることがあります。

その時は、落ち着いて対処しましょう。

 

恋愛運

良くも悪くも、3人がキーワードになる時です。

 

フリーの方は、周りの人に紹介してもらうとか、出会いの場に誰かの同席してもらうとかが良い縁になりそうです。

 

不倫の方は、三角関係のまま続行するでしょう。

お相手の方が「妻(夫)と別れる」と言っても、実現が難しい時期です。

 

全体的に、運気は順調ながらも、四爻なのでアクシデントには気をつけてください。

 

今月は特に、神社や教会でお祈りをすることが、幸運を呼んでくれます。

以上、2019年8月下旬のヒミツの恋占いでした。

 

次回は、9月1日に配信予定です。

ヒミツの恋占い

ヒミツの恋占いカテゴリの最新記事