オトナのときめき!かなえる

【相性♡算命学】小泉進次郎さん&滝川クリステルさん

【相性♡算命学】小泉進次郎さん&滝川クリステルさん

命式

takigawakurisuteru-sannmeigaku

takigawakurisuteru-sannmeigaku

縁の有無

 58ー28 納音 

 58−58 羅状律音

 58ー18 羅状大半会  

   *羅状干支とは、干と支をバラバラにして成立した干支

 

 59−54 干合

 29ー54 干合

領域図

koizumisinnjirou-ryouikizu

青い三角形が、小泉さん。赤い三角形が、滝川さんです。

これはご夫婦になって、どれだけ同じような行動をとれるかを判断するするものです。

お二人の行動領域は、円を4分割したうちの1領域共有型。

お互いに自由に動いていながら、どこかでつながっている形です。

sannmeigaku-ryouikizu-kanngou

上の図は、59−54と29ー54の干合縁を、変化させた図です。

 

*干合とは、男女和合の元で、出会った瞬間ピッピッと惹かれ合うようなことが多いです

 

何度か刺激的な変化が続きますが、変化しても共通領域が大きくならないのが、お二人の関係を表しているように感じます。

夫婦それぞれが、異なった行動領域を持っていて、生活のごく一部だけを一緒に行動することが理想的です。

 

私が今までイメージしてきた「政治家の妻はこうあるべき」という形に捉われず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができたことも心強く感じました。 

私はこれからも仕事を続けながら、滝川クリステル、小泉進次郎という個人を同志のような気持ちで高め合えるような夫婦関係を築いていきたいと思っています。

(滝川クリステルさんインスタグラムより引用)

 

彼女ご自身の気持ちと、領域図はピッタリ一致しています。

小泉さんの性質や傾向

彼の日干支は、壬戌。 

 

壬戌は、

「先祖の恩恵は大。人生の目標を自ら作り出すよりも、環境や先達に与えられることが多い。」

「古典的で平和型の気質を持つ。若くしても老境の心境を得る。幅広い人脈を持ち、
 それぞれに深い付き合いが可能で人脈が最大の財産になる。」

と占いの書にあります。

 

小泉家は、逓信大臣を務められた曾祖父の又二郎氏から約90年続く政治家のお家柄。

加えて進次郎さんは、美貌のお母様でいらっしゃる宮本佳代子さん譲りの美形。 

 

選挙戦では、どこへ行っても別格のスーパースター。

テレビで、おば(あ)ちゃま方がキャーキャーと、進次郎さんに抱きつく姿が映し出されますよね。

 

また、自民党内では、腰の低さや協調性、長幼の序をわきまえていて、「爺殺し」の異名もあるようです。

 

小池百合子東京都知事も、壬戌でいらっしゃいます。

 

進次郎さん、色香も漂ってくると思いましたら、天恍星をお持ちでした。

天恍星は、別名「フェロモン星」「モテ星」などとも言われます。

 

彼の宿命の特徴は、玉堂星が3つあること。

玉堂星は、

・親の言うことをよく聞く子供のイメージ。

・物静かで品性がある。

・どんな仕事でも、学習することでスキルやノウハウを身につける。

・目上には従順で協調性はある。

・矛盾や辻褄の合わないことを鋭く指摘する傾向がある。

などの特徴があります。

 

彼のスピーチのうまさは定評がありますが、

ネット情報によると、

 

自分で演説の内容を練っている。

寄席に足を運んだり、落語のCDを聞いて、まくらの振り方や間の取り方を学んでいる。

選挙の応援演説に行く際、必ずその土地の名産や名物を下調べして、それを演説の中に取り込む。

まず自民党批判をして謙虚な姿勢を見せる。

などとあります。

 

彼の政治家としての資質と人気は、生まれ持った宿命を最大限に活かしていると思います。

今後の課題としては、実行力に弱点がでやすいこと、頑固傾向が強まって方向転換しにくいこと、があげられます。

 

とは言っても、算命学の約束事により、小泉さんはほぼ60年間の大運天中殺が続く強運の持ち主です。

これから先、彼の勢いはまだまだ続くでしょう。

滝川さんの性質や傾向

滝川さんの日干支は、辛卯。   

 

「上流の中の庶民」「一流好みの庶民」と言われています。

辛卯の方は、美輪明宏さん、田村正和さん、イチローさんがいらっしゃいます。

 

愛情奉仕の精神は、豊かです。誰からも好感を持たれるような優しい人です。

また、集中力と頭の回転の早さを持っています。

 

東京五輪招致の「お・も・て・な・し」のアピールの大成功や、動物保護団体の設立・理事就任は、彼女の宿命通りの生き方と言るでしょう。

 

その一方、座下一気で、自分で座下を剋す宿命

そこは、家庭を表す場所ですから、結婚生活向きの方ではありません。

 

前述した滝川さんのコメントにあるように、

「‥形に捉われず、私らしく」

「これからも仕事を続けながら、滝川クリステルという個人‥」

というは、超ホンネ!だと思います。

ぜひとも、仕事は続けて下さいませ。

 

子供干はお持ちでない宿命なのですが、今年から3年間は、彼女にとっての子供干(水の気)が続きます。

授かり婚は、運勢に後押しされた形です。

 

夫干は、年支があります。また年干(偏夫)があります。

これは、夫は仕事人間であること、そして晩婚傾向があることを示唆します。

宿命と現実が合っていますね。

 

では、お二人の相性をみてみましょう。

お二人の相性や縁

領域図や、お二人それぞれの宿命から、結婚生活の行方を何となく感じ取っていただけたと思います。

 

としては納音があります。

お互いを支え合う、という意味があります。

出会ったときに行き詰りを感じていると、開放感を感じることができる相性です。

納音夫婦の良いことの一つに、良い子に恵まれ、子供たちがどんどん伸びていくことがあげられます。

 

羅状干支縁として、律音大半会があります。

この縁は、出だしは盛り上がるのですが、徐々に夫婦間の温度が下がってくることもあります。

 

12支の相性は、支合の関係で、良好です。

 

心配されるのは、お二人とも宿命が家庭生活向きではないところです。

なのですが、お子さんが生まれることが、プラスに働きそうな推測ができます。

お子様誕生に期待大!!です。

 

補足ですが・・・

ウキペディアに、小泉さんの尊敬する歴史上の人物がジョン・F・ケネディとありました。

小泉さんと滝川さんのツーショットは、ケネディ大統領&ジャクリーン夫妻の姿を彷彿させるものがあります。

 

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚は、まさしく令和のスーパー婚ですね!

ヒミツの恋占い

有名人カテゴリの最新記事