【相性鑑定♡算命学】山崎育三郎さん&安倍なつみさん

<お二人の出会いと結婚>

山崎育三郎さんと安倍なつみさんは、2011年7月に行われた舞台『嵐が丘』で夫婦役で共演。

そして、約4年の交際を実らせ、2015年12月29日の大安の日に入籍しました。

2016年7月に、お二人の間には第1子が誕生。

さらに、2018年10月に第2子が生まれています。

命式

山崎育三郎さん算命学
安倍なつみさん算命学

<縁の有無>

天干の縁はなし

地支申・酉・戌方三位が成立

<山崎育三郎さんの性質や傾向>

山崎さんの宿命の1番の特徴は、生年中殺生月中殺と宿命の2つの中殺を持っていることです。

 

生年中殺は、親御さんとの関係がスムーズにいかないことが多いです。

生月中殺は、(は心を表します)自分の心に安定した自覚が持ちにくいと言われています。

逆に、それは精神的な自由さを生まれ持っているともいえます。

 

宿命生月中殺者は、芸能界に多く見られます。

(松田聖子さんも、生年、生月二中殺の宿命です)

 

心に固定観念がないということは、役柄になりきったり、歌の世界に入り込むことが自由にできます。

 

僕よりも『レ・ミゼラブル』を好きな人間はいない。小学生のときから毎日のように曲を聴き続け、4時間の芝居を1人で演じることもできる

 

とご自身が語っているように、小さい時から精神性と専門性の高い世界に浸って、過ごされてきたのでしょう。

 

主星の龍高星は、革新の星。

それが中殺されているので、自分を活かすために革新的な発想と現状打破を繰り返します。

彼は自分しか存在しない孤独な世界を生きているのかもしれません。

いかにご自分の芸を磨き輝かせるか?、今後も新しいチャレンジが続くでしょう。

 

ミュージュカルだけではなく、最近はテレビドラマでも大活躍の山崎さん。

2030年までは、さらなる飛躍が期待できる運勢です。

 

なお、高校生の時1年間アメリカに留学し、帰国後は祖父母と暮らしたそうです。

生年中殺者の彼にとっては、早い時期にご両親のもとを離れたことは、その後開運につながっています。

<安倍なつみさんの性質や傾向>

安倍なつみさんの日干支は、庚申

 

西川史子さん、高橋真麻さん、吉田美和さん、萬田久子さんも庚申です。

昔から「戦いの女神」と呼ばれてきた干支で、強そうな女性が多いです。

 

シングルでも十分生きていける前進力と強い運勢をお持ちです。

 

自分の思い通りに生きたいというタイプなのですが、なつみさんは安定志向の天禄星が2つもあるので、安定した家庭を作ることができます。

 

の人は教育熱心なので子育てに注力しますし、夫への内助の功も大きいでしょう。

<縁・相性>

算命学では結婚にいたるとしては、同じが必要です。

番号で言うと、下一桁の共通番号です。

お二人の間には、それがありません。

 

その代わりに、お二人の地支で申・酉・戌方三位が成立します。

この結びつきは一緒に暮らしていく上で、盛り上がりにはかけるものの、穏やかな関係が長く続く結婚向きのつながりです。

 

山崎さんのとなつみさんのの相性は、なつみさんが山崎さんに魅力を感じやすく、山崎さん次第で関係が発展する相性です。

4年間の交際を経て結婚に至るまでは、なつみさんがやきもきする場面が何度かあったかもしれません。

 

天中殺相性は、子丑天中殺同志。

結婚には良い相性で、一度縁ができるとなかなか別れない関係と言われています。

<領域図>

山崎育三郎さん安倍なつみさん領域図

結婚する場合、領域図の重なりが非常に重要です。

山崎さんとなつみさんの場合は、離れ離れです。

干合もないので、領域図が変化することはありません。

 

領域図が離れていると、すれ違いが多い、セックスレスになると言われていて、仮面夫婦や離婚にいたるケースが多いです。

 

例外は、3つあります。

*外国人との結婚

*年齢差が10歳以上

*子供中心で夫婦の愛情は冷めても、なんとか成り立っている。

 

お二人の場合は、年齢差が5歳ですが、女性の方が上というのは、かなりプラスになるでしょう。

また、宿命二中殺の山崎さんにとっては、5歳年上のなつみさんは願ってもないお相手です。

 

後は、お子さんの存在がとても大切になります。

<同じがない=縁がない>という絆の弱さと、<領域図の隔たり>を埋めるためには、お子さんを3、4人作ることが家庭安泰につながります。

 

安倍なつみさんは、2018年5月に行われた『第11回ベストマザー賞』の授賞式に出席した際に、第2子の妊娠を山崎さんが「歌いだしそうなくらい喜んでくれました」と語ったとのことです。

 

お子さんのためにも、歌声のあふれる温かいご家庭を築いていかれることを願っております。

愛川千景
鑑定お申込みはこちらから
お願いいたします。