オトナのときめき!かなえる

気になる男性<1>横浜流星さんを算命学・ホロスコープで占う

気になる男性<1>横浜流星さんを算命学・ホロスコープで占う

まずは、算命学でみてみましょう!

流星さんの日干支は、丙辰。 

 

自分の心のままに進む春風のような一面があります。

大人になっても童心を忘れることなく邪気のない気質を持つ人です。

 

純朴さがあるので、お世辞を言ったり人に調子を合わせることは、苦手です。

暖かい情がありながらも、言葉による表現がストレートに出るので、人から誤解を受けやすい面があります。 

 

弱点としては、自分に対してはいつも不安定でおどおどした部分があり、人の言葉に惑わされやすいことです。

また、生活が自分の足元だけを守るような狭い世界になってしまいがちです。

 

日年大半会を持つ人に、スポーツ選手が多いです。

動きながら相手や球を観察できる優れた動体視力を持っていて、格闘技や野球に向いている方が、多く見受けられます。。

 

流星さんの特技は、極真空手(初段)。

中学3年生の時に世界大会で優勝、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持っています。

 

本来は、親縁が薄い子丑天中殺なのですが、生年天中殺が加わって、実際は親の影響を強く受けるようになります。

 

加えて、流星さんの宿命図を見ると、座下に母親、自分の隣には兄弟がいます。

また、月支には父親がいて、心の支えになっています。

 

彼にとって、家族はとても大事な存在です。

流星さんのオフィシャルブログに、ご両親への熱い思いを綴ったメッセージがあったので、抜粋させていただきました

さて、気になる結婚はどうでしょうか? 

 

配偶者干は、月支にあります。

妻は心の支えのなる存在(のはず)ですが、現実味が薄く、晩婚傾向です。

 

また、父親干妻干が同宮しているので、流星さんとお父様のつながりが深いうちは、結婚は難しいかもしれません。

 

では、彼の縁のある女性はどんなタイプでしょう⁉

その辺りは、ホロスコープでみてみましょう。

ホロスコープからみた性格や傾向

横浜流星さんのホロスコープ

男性にとって好みのタイプを表すのは金星です。

 

金星にタイトにアスペクトするのは、水星木星

流星さんは、知的で包容力のある女性がお好きなようです。

 

彼のホロスコープの1番の特徴は、火星冥王星土星天王星とアスペクトしていることです。

俊敏さとスタミナに恵まれていて、格闘技に最適な惑星配置です。

 

それら4つの惑星は、キレイな正三角形グランドトライン)と小さな三角形を合わせたカイトを形成していて、名誉や幸運を授かっている幸運の持ち主であることがわかります。

 

さらに、彼は水星のアスペクトも多いのも特徴的です。

 

几帳面で創造力が豊かで鋭い感覚を持っています。

水星海王星120度は、俳優の素質も十分に兼ね備えています。

これからの活躍

最後は、算命学で運勢をみてましょう!

 

詳しい説明は省きますが、算命学の約束事によって、彼は7歳から47歳までのほぼ40年間大運天中殺の持ち主です。

 

早いうちに、何らかの試練や出来事によって、夢や目標が定まると、

明確な目的をもって人生を歩まざるを得ないような環境が与えられ、

その目的を抱き続ければ大きな運をつかむことができる、

という宿命を持っているのです。

 

彼は、小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされました。

それからは、雑誌『nicola』のモデル、『仮面ライダフォーゼ』でテレビドラマに初出演・・とトントン拍子に活躍の場を広げてきました。

 

今年(2019年)には、『上半期ブレイク人気俳優ランキング第1位』に輝きました。

 

ちなみにもともとの大運天中殺は、27歳からの20年間

 

彼の活躍は、まだまだこれからが本番です‼

大いに楽しみにしております😊

ヒミツの恋占い

有名人カテゴリの最新記事